インスタグラム解説サイト

>

インスタグラムの概要、利用テク、気を付ける点を知る

インスタグラムとは写真を使ったSNS

インスタグラムとは、2010年に初めて登場したwebアプリケーションで、写真や動画をアップロードして、それを閲覧し合うことを目的としています。
リリース初期から人気を集めていましたが、途中から「ハッシュタグ」という機能が追加されたこと、フォロワーによる写真の拡散機能が若い女性にマッチしたことなどにより、更に人気が拡大。
現在では全世界に5億人以上の登録者がいるという、世界有数のソーシャルネットワーキングサービスとなっています。
特に日本では若い女性に人気で、海外セレブや芸能人などフォロワー数の多い利用者はインスタグラマーと呼ばれ、利用者たちは話題や支持を集められる(これを「盛れている」という)写真を日々撮影、加工して投稿し続けているのです。

インスタグラムで話題になった例、逸話

インスタグラムはその高い拡散性と、画像投稿前提のためにビジュアル面での訴求効果が高い事から、企業の広告手段としても活用されています。
例えばとある飲料メーカーは、夏場にはよく冷えたアイスティー飲料の写真を、冬場には暖かみのあるエフェクトを加えた紅茶の写真をアップロードすることで多くのフォローや「いいね」を集めることに成功しました。
また、ある100円ショップは、商品のオシャレで可愛い使用例の写真を投稿することで、幅広い層から「いいね」や話題を得ることができました。
100円ショップは店内でのディスプレイには限度がありますから、このような場でイメージアップに繋がる写真で魅せることができたということは、100円ショップにも大きな効果をもたらしました。